金縛りによくあう家|事故物件は売却できるのか!?

金縛りによくあう家

私の実家の話です。

 

私の実家では度々家鳴りや不思議な事が起こり、小さい頃はよく金縛りにあったり、怖い夢ばかり見ていました。私が中学生の頃、昼間に廊下を歩いていたら父の寝室にスーっと白い服を着た女性が入っていくのを目にしました。

 

驚いた私はすぐに家族に言ったのですが、その1週間後に兄が全く同じ光景を目にしたそうで、兄は父の部屋に入って確かめようとしたところ女性の影はないものの自分の身体の中をブワーっと何かが通って行くのを感じたそうです。

 

父は私が小さな頃から今でも毎日の様にうなされています。何故うなされるのか理由が分からず、うなされている本人は全く記憶がないそうで、ある時レコーダーに録音してみたところ2時間程ずっとうなされていたそうです。

 

その他にも私自身、金縛りによくあっていましたが、夢の中で女性に追いかけられ目を覚ますと身体の上に女性が乗っかって首を絞めてきた事もあります。翌朝目を覚ました時には首に指の跡が紫色になって首にしっかりついていてゾッとした事もあります。

 

その頃から私の部屋の四隅に盛り塩を盛る様になりました。不思議とその後は金縛りに合うことも、怖い夢を見る事も格段に少なくなりました。まだ家全体で言うと重たい感じがしたり、嫌な雰囲気がしているのですが、私が幼少期の時から比べるとずっと良くなった気がします。

 

「盛り塩なんて効きやしない。」と思っている人もいるかもしれませんが、実体験から盛り塩の効果はしっかりあると実感しています。今でもお風呂に入る時には塩で身体をもみ込んでからお風呂に入ります。

 

事故物件売却はこちらから