お風呂場に現れた青白い女性の幽霊|事故物件は売却できるのか!?

お風呂場に現れた青白い女性の幽霊

数年前に住んでいたとあるアパートで、とても怖い体験をしました。

 

最初に不動産会社の方と部屋の下見に行った時、玄関の扉を開けた瞬間何故だか背中にゾクッとした感覚がありました。しかしそれまで心霊体験もした事が無かった私はただの勘違いだろうと思って、そのままその部屋に決めてしまったのです。

 

借りた部屋は2階にあり、周りも静かだし日当たりも良いので気に入っていました。でも住み始めて2週間程経った頃でしょうか、A子という友達が泊まりに来たのですがA子がお風呂から上がった後からずっと、暗い顔をしているのです。

 

気になってどうしたのか聞きましたが、何でもないと言うばかりでした。そしてA子が帰った日の夜の事、とうとう恐ろしい事が起きてしまいました。

 

お風呂場には、立ってシャワーを浴びているとちょうど顔が写る位置に小さめの鏡がついています。その日もシャワーを浴びながら何気なく鏡を見たら、何と私の右肩に白い手が乗っていたのです。「え!?」と思って実際の自分の肩を見たり触ってみましたが、何もついていません。

 

勘違いかと思い、でも怖かったのでお風呂場を出ようと後ろを振り向いたら、そこには青白い顔の女性が立っていました。逃げようにも扉の前にその女性の幽霊がいるせいで、お風呂場から出る事が出来ません。

 

思わずその場にしゃがみ込んで目を瞑っていると、何かが顔の近くにあるような感じがしました。耐えきれず目を開けてしまうと、間近に女性の顔があり、その目は私を睨みつけていました。

 

その後の記憶は曖昧ですが、どうやら私はそのまま数分程気を失っていたようです。もうあの女性はいなかったので急いで部屋に戻って服を着て、近くに住んでいたA子の家に行きました。

 

A子は事情を察したのかすぐ家に入れてくれて、私の話を聞いてくれました。全部話終わるとA子が「言ったら怖がると思って黙っていたけど、私が泊まったあの日も、女の幽霊が現れた。私は髪を洗っている時に腕を引っ張られて顔を間近で合わせられた」との事でした。

 

暫く固まっていると女性は消えたそうですが、多分私が見たのと同じ女性だと思います。その後すぐに引っ越ししたので今はあのアパートがどうなったのか、女性は一体何故現れたのか解りませんが、とても怖い体験でした。

 

事故物件売却はこちらから