汚い部屋に宿る幽霊がいる家|事故物件は売却できるのか!?

汚い部屋に宿る幽霊がいる家

夫の実家で同居していた話です。夫の実家というのはここ4,5年で引っ越してきた家なのですが元々は、夫の父親の親戚筋の持ち家でした。しかし、孫と同居や離婚のために住人がコロコロと替わるでもありました。 夫の実家にしても夫の父・母・お姉さんが住んでいたのですが、母と姉は霊感があるようで金縛りや誰かが覗いている気がする、落ち着きないから職場に近いアパートを借りて別居するようになってしまいました。 そこで私たち夫婦が同居の運びになったのですが、霊感のない私でもあの家は落ち着かないいやぁな気分でした。自室が二階なのですが階段が一番薄気味悪かったです。階段が汚いせいなのか色々とラップ音や話し声、足音など煩かったです。 毎日拭き掃除して塩を置いて、花を飾るようにしたらおさまりました。 しかし、正月などの行事の時には夫の一家全員が実家に滞在するのですが、部屋が散らかり放題で足の踏み場もないしお料理を作りすぎて腐乱したりします。そうなると金縛りの頻度も増え、ついに私も幽霊らしき不審な黒い男を見ることになりました。箪笥の陰やゴミ箱の中から気味の悪い顔を覗かせます。本当に物陰からこっそり伺う感じで気持ち悪かったです。でも正月も終わり家中をピカピカに片付けると見なくなりました。 もしかしたらあの気味悪い黒い男は、初代の家の持ち主かもしれません。部屋が汚くなると黒く怨念のこもった目で覗きに来るんじゃないでしょうか。コロコロ持ち主が替わるのは、部屋の掃除を怠って黒い男の恨みがきつくなったからではないでしょうか。 今、私たち夫婦は子供が生まれたので子育てに適した地域に引越しをしました。別居していた母たちはまたあの家に戻りました。 私は夫の実家にはめったに行きません。
事故物件売却はこちらから