格安物件は事故物件だった|事故物件は売却できるのか!?

格安物件は事故物件だった

私は今現在、都内でもいくらか物価の安い地域に住んでいます。元々地元が近いので住みやすく、融通がきくので好きな街です。今の部屋にはだいぶ長くお世話になっていますが、ここを借りる時にこんなことがありました。地元ということで不動産屋さんとも縁があり結構いいところを紹介していただいていましたが、さすがに予算等もあるのでなかなか決まらずにいました。そんなある日、いつものように店舗に行き物件を探していると担当の方がこう言いました。 「本当はあまり出したくないんだけど・・・」 え?なんで小声?と一瞬驚きましたが、次のセリフで確信しました。 「ここはおじいさんが住んでいたんだけど・・・」 おぉこれが噂に聞く事故物件か!っと。初めて事故物件を出され実際に告知されるとビビりました。ちょっと困惑していると 「大丈夫、事故物件だけど身内の方がこまめに様子見ていたから。」 これだったらちょっといいかなっと思いました。家賃も部屋の間取りも文句なしで、おまけもついていて。部屋を見てすぐにここにするっと決定しました。そして引っ越して初めての夜。一人暮らし。事故物件。 怖いしどうしようと見事なビビり方していましたがその日は疲れていてすぐに寝てしまいました。何日かすると屋根裏で音がしたり、凄く気配を感じたりと始まりました。初めはそのくらいだったのですがある日電気の傘を落とされました。ちょうど友達が来ていて部屋でごろ寝しながら話していたら突然、友達の体の脇ギリギリに落ちてきました。 あれー?ハメ方甘かったかなーなどと言いながら傘を元に戻したのですが直したあとすぐにもう一度落ちてきました。おじいちゃんは何かが気に食わなかったのだろうと一人で思いました。 他には初めてうちに泊まった友達が金縛りにあうということがあったくらいです。いたずらはその後ルームシェアする子が来てからはぴたりと止みました。入居して数日したらおじいさんの知り合いと名乗る方がほぼ毎日訪問してきて、勧誘されたのはこれもこれで怖かったです。
事故物件売却はこちらから