家を先祖供養してもらった|事故物件は売却できるのか!?

家を先祖供養してもらった

私の家では、数年前、本格的に先祖供養をしました。何故そうしたかと言いますと、私が家で頻繁に、宙に浮いている顔などを視てしまったりしていたからです。 私は思春期の頃から、何故か目を閉じたり、睡眠に入る前に怖い顔が沢山視えていました。それらの沢山の怖い顔は何を意味するのか分かりませんでした。 ですが、それらの表情はとても険しく、かなり怖かったです。 そして、ある時に、遂にはっきりと、目が覚めているのにもかかわらず、宙に浮く顔を目にしてしまったのです。 ある日の事です。私はいつものように昼寝をしておりました。そうして眠りから覚めてもしばらく目を閉じていると、私の寝ていたベッドの脇に丸くて白いものが浮かんでいるのが視えたのです。 私は目の錯覚かと思い、再度その丸くて白いものを、目を閉じたまま、じっくりと視てみますと、何とそれには目と口があったのでした。 いつも怖い顔が頻繁に寝る前等に視えていたので、この時、私は、特別怖いとは思いませんでした。「ああまた、そこに顔が浮いている。」とだけ、漠然と思いました。 その後、とある力のある方に祈願してもらい、先祖供養をしてもらった後に、私は、そうした無数の顔や、宙に浮いている顔を見る事はなくなりました。 霊感が少し強かったりすると、本当に大変です。
事故物件売却はこちらから