住んでいる住宅地は昔の墓跡|事故物件は売却できるのか!?

住んでいる住宅地は昔の墓跡

私が現在住んでいる住宅は、その昔墓だったところの跡地だと聞いています。もちろん、引っ越してきてからわかった話なのであまり気にも留めてなかったんですが、子供が小さいころ毎日のように玄関で「ここにおじさんがいる」と言ったり、階段の踊り場を見上げて手を振ってみたり、キッチンの下の開き戸を開けて誰かと話をしていることが多々ありました。さすがに気持ち悪くなり、他の住宅でもそういった現象があるか聞いてみたら、あるわあるわ、うちで起きている現象なんて可愛いものでした。近所の家では、頻繁にラップ音が鳴る、食器が急に割れる、二階を歩く音がする、誰もいないのに人影が常に見えるなどの現象が起きていて、私も知らない間にお祓いまでしてもらったと聞きました。住み始めてから20年、いまだに何かいるなって感じはたびたびありますが、特に気にせず生活しています。子供が大きくなるにつれ、おじさんがいるとか言わなくなったから、おそらく居なくなったのかなって自分に言い聞かせています。それともただ年齢とともに見えなくなっただけなのか。ところで、地域全体に霊が憑いている場合というのは、事故物件と言うのでしょうかね。事故地域なんて言葉は聞いたことがないですが。
事故物件売却はこちらから