私の家に誰かいる|事故物件は売却できるのか!?

私の家に誰かいる

私の家は、家族4人です。親戚の付き合いはほとんどなく、私自身も祖母にあったのは数十年前というくらい。 けれど両親は父方の曾祖母と非常に仲が良かったそうで、私が生まれた時もとても仲よくしていました。私もよく曾祖母のいる父の実家へいったものです。弟が生まれるころには曾祖母は入退院を繰り返すようになり、私が幼稚園を卒業するころ他界しました。いつも曾祖母は私たち家族を案じてくれて、一緒に暮らしたいと願っていたそうです。実際にはかないませんでしたが…。 その後、私の一家は全員べつの地方へ転勤で引っ越すことになり、私は不思議な体験をしているのです。 両親は多趣味で私と弟の手が離れると休日は出歩いていました。私は家にいるのが好きな子供でしたから自室でゲームをしたり本を読んだりして過ごすのが常でした。その日も両親が出かけ、弟が部活へ行ったはずなのに、キッチンで水道の蛇口をひねる音がしました。それから「ジャー」とお水の音。少ししてコップをテーブルに置く音。私は両親か弟が水を飲みに戻ったのかと思いキッチンへ。しかし誰もいないのです。そのあとすぐに私の部屋のドアが閉まりました。冬で暖房のため閉めきっていたので風ではないのです。はっとして部屋の方をみました。けれど何もいませんし見えません。こわくなったところで廊下を誰かが歩く音が。急いで部屋に戻りました。勢いよくドアをあけて中を確認。やりかけのゲームだけが転がっています。 さらに誰もいないキッチンで咳払いとともにまた水道の音が…。こわくて、こわくて、そっとキッチンをのぞくとさっきまできれいに片付いていたはずのシンクに濡れたコップがありました。私はつぶやきました。「…おばあちゃん、一緒に引っ越してきたの…?」と。すると玄関の開閉の音がして、…やっぱり誰もいないのです。そのあとも、私は家にいつも誰かの気配を感じています。
事故物件売却はこちらから