庭を造ると死人が出る家|事故物件は売却できるのか!?

庭を造ると死人が出る家

私の今住んでいる家は、祖父が建ててくれた家でした。 兄が生まれ、そして私が生まれ、家族4人ではマンションは手狭だろうと、祖父は持っていた土地を父に譲りそこに50坪ほどの家を建ててくれたのです。 庭を造るだけの土地もあり、祖父は木を何本も植えて池も造りました。池には鯉を放していわゆる日本庭園のような感じだったそうです。 ・・・感じだった。なぜ過去形なのかというと、その庭はすぐに壊してコンクリートで固めてしまったからです。 母に当時の事を聞くと、その庭を造ってから半年ほどの間に、私が病気や事故で何度も死にかけたそうでした。 あまり何度も続くので霊媒師のような人を呼んで見てもらうと、庭を見るなり「死人が出るよ」と言われたそうです。 なんでも家を建てたその土地は戦時中に空襲でたくさんの方が亡くなられた場所で、家だけでなく木を植え池まで造り、そこで眠っていた霊達を怒らせ私に災いを起こしているという事でした。 「死人が出る」とは、私が死ぬという事でした。 父は慌てて庭を壊して更地に戻し、二度と誰も掘り返さないようにコンクリートで固めてしまいました。 それからは何事もなく私は元気に暮らしていますが、将来この家を譲る一人息子には、絶対に庭など造らぬよう言っておかねばならないと思っています。
事故物件売却はこちらから